旅するアニメトロ

Over the rainbow, Over the dimension.

流山市

11月 26

[きっぷ] 流鉄流山線 一日フリー乗車券 (「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた」絵柄)

JR 常磐線各駅停車と接続する千葉県松戸市の馬橋 (まばし) 駅と、同県流山市にある流山駅を結ぶ流鉄 (りゅうてつ) 流山 (ながれやま) 線の一日乗車券です。

一日フリー乗車券 流山駅発行 一日フリー乗車券 馬橋駅発行 一日フリー乗車券 鰭ヶ崎駅発行

全長 5.7km という路線の短さもあり、長らく同社線にはいわゆるフリーきっぷ類の設定はありませんでしたが、2013年4月ついに一日フリー乗車券が発売。そして2016年3月に迎える流鉄開業100 周年を記念して、2015年9月19日からは「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」のイラストでの発売となりました。

販売方法および期間は各駅窓口にて通年、利用当日のみ発売。「ろこどる」デザインとなるのは大人 500 円券で、後述の通りイラストは駅により違いがあります (小児 250 円券は従来の各駅共通デザイン)。流鉄は PASMO/Suica などの IC カードやクレジットには未対応のため、購入は現金のみ。また流山線は自動改札がなく全駅が終日有人で、一日乗車券は降車時に改札で提示して利用します。

「ろこどる」は架空の街「流川市」を舞台に、主人公たちがローカル アイドルとして活躍するコミックですが、その流川は流鉄の走る流山市がモデルとなっています。アニメ化された本作にも同社線は登場しており、今回の 100 周年では終点の流山駅で主人公「宇佐美奈々子」始点の馬橋駅で「小日向縁」その他の途中駅ではマスコットの「魚心くん」のイラスト入り一日乗車券を発売しました。このほか同線の車両 2 編成では、それぞれ宇佐美奈々子と小日向縁のキャラクター ボイスによる車内アナウンスも2016年3月まで行われています。

2005 年、都内まで 1 本で行ける TX (首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス) が開業すると、快速電車の停車しない馬橋駅で乗り換えの必要な流鉄は利用者が大幅に減ってしまいました。残念ながら今回の乗車券の通信販売はありませんが、流山市に「ろこどる」舞台探訪 (聖地巡礼) に訪れる方は、是非この一日フリー乗車券でノスタルジアあふれる流山線を楽しんでみてください。使用後の乗車券は、そのままアニメご当地グッズとしてお土産になります。願わくば、今回のアニメ コラボを通じて、多くの方が流鉄を利用してくださいますように…。

なお「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の舞台は以下の通り本ブログでも紹介しておりますので、流山駅をはじめとする市内を訪れる際には参考にしていただければ幸いです。

おまけ

流鉄流山線と JR 常磐線の接続する馬橋駅には連絡運輸の設定があるため、次のような連絡乗車券を発行することができます。

北千住→流山 乗車券

これは JR 常磐線・北千住駅から馬橋駅接続・流山駅までの連絡乗車券。このような経路は券売機に存在しないため、みどりの窓口で購入することになります。しかし、窓口できっぷを発売する際に使用するマルス端末にも流鉄の運賃は未登録のようで、発券の際には手入力で対応されることになります。

流山→北千住 乗車券

こちらは前出とは逆経路の連絡券。流鉄から JR 東日本の主要駅への連絡乗車券は券売機でも購入できますが、窓口で依頼すると写真のような補充券を発行してもらえます。着駅や金額などをスタンプや手書きで記載するため、当然ながら自動改札は利用できず JR 乗り換えの際は有人改札を利用することになります。

連絡運輸の範囲や発着駅には規定があり、それらを理解している方以外には推奨しませんが、こんなきっぷもあるという程度の参考まで。くれぐれも窓口の方を困らせるようなことはしないように…。

10月 23

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。舞台探訪 (聖地巡礼): 東武野田線 豊四季・流山おおたかの森・初石・運河駅周辺

TV アニメ「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」より、豊四季 (とよしき)・流山おおたかの森・初石 (はついし)・運河の各駅の東武野田線 (アーバン パーク ライン) 沿線を紹介します。

流鉄沿線およびその他の舞台については、以下を参照してください。

駒木 諏訪神社 (豊四季) (OP)

02-0255 諏訪神社 諏訪神社次の流山おおたかの森駅の 1 つ東、豊四季駅より徒歩 10 分弱の、ゆるキャラたちが行進していた神社。手前の木など完全一致とはなりませんが、境内奥の門から入口を向いたのが作中の構図となります。

流山おおたかの森 S・C (1 話)

2005 年の TX (首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス) 開業と同時に、野田線にも両路線の接続点として設けられた流山おおたかの森駅。その目の前にあるのが、作中のおおわしの森 S・C のモデルのショッピング センターです。

01-0455 流山おおたかの森 S・C 流山おおたかの森 S・C
なにゃこたちが食べていたサーティーワン アイスクリームは 3 階にあります。古くからの町並みが広がる流鉄沿線に対し、この周辺はピカピカの新興住宅地で、同じ流山市内でも全く異なる雰囲気です。

ケーキ ハウス エーデル (初石) (5・13 話 OVA)

流山おおたかの森駅の 1 つ西、初石駅の東側にあるーデルのモデルのケーキ店。初石駅は改札口が西側にしかないため、線路の東へは少々遠回りで徒歩 10 分ほど。営業時間は 10:00~20:00、木曜定休です。

05-1726 エーデル エーデル 1
作中のようなテーブル席はなく、外観も異なります。それもそのはず、なぜかアニメでは別のお店がモデルとなっているので似てるわけがないのです。

05-1728 エーデル エーデル 2
たぬケーキこと商品名「タヌキ」は、チョコレートとバター クリームの「昔懐かし」タイプのケーキ (240 円) ですが、現在一般的な生クリームに慣れた層には、むしろ目新しいかも。バターと言っても、そんな明確に感じるほどではなく、ほどよい甘さと風味のクリームという印象でした。

エーデル 3「タヌキ」のほか「ひつじ」も。後述の運河で撮影したい場合、特に高温の時期は崩れてしまうので、ケーキの持ち運びは慎重に。というか「タヌキ」1 個では箱の中で安定しませんし、一緒に「アーモンド スティック (レギュラー/黒ごま)」もおいしいので是非オススメ。

利根運河

初石駅よりさらに 2 駅西、その名もストレートな「運河」駅すぐを流れる、作中の流川運河のモデル。利根運河は日本初の西洋式運河として開かれ明治期に栄えましたが、洪水が繰り返されたことにより対策として拡幅工事を実施。鉄道など陸運の発達もあり、拡幅によって水深の浅くなった河川は、昭和初期に運河としての役割を終えました。

現在の利根運河は水上交通の機能は持たないものの、運河駅付近は公園として整備され、春には満開の桜並木が連なります。

(1 話)
01-0252 利根運河 利根運河 6
駅北の運河橋。

(OP)
02-0218 利根運河 利根運河 1
本編含め、作中ではオレンジの流鉄「流星」号らしき電車が描かれていますが、実際にここを走るのは野田線です。

02-0231 利根運河 利根運河 2
運河にかかる浮橋。台風などで増水時は使用できないようです。

(1 話)
01-0244 利根運河 利根運河 3
01-0248 利根運河 利根運河 4
01-0249 利根運河 利根運河 5
後述のビリケン像付近。

(5 話)
05-1841 利根運河 利根運河 10
05-1904 利根運河 利根運河 11
05-2114 利根運河 利根運河 13
05-2124 利根運河 利根運河 14
05-2208 利根運河 利根運河 15
05-2253 利根運河 利根運河 16
05-2254 利根運河 利根運河 17
05-2259 利根運河 利根運河 18
ビリケン像。福の神として知られる「ビリケンさん」といえば大阪の通天閣が有名ですが、この像は私企業であった利根運河の森田繁男社長が当時、付近に観光農園を開いた際のものだそうです。大正時代、すでに鉄道などの発達で水運は斜陽となっており、その頃に大流行したビリケンさん建立は農園観光業成功への願掛けだったのかもしれません。

05-2304 利根運河 利根運河 19
05-2359 利根運河 利根運河 20
作中通りに果物が置かれていますが、私が持ってきたのではないです…アニメ ファンなのか、地元の方なのか。

05-2406 利根運河 利根運河 21
05-2452 利根運河 利根運河 23
実際のビリケンさんの台座は「タヌキ」の底面より狭いので、ケーキと写真を撮る方は落とさないよう、ご注意を…。

05-2449 利根運河 利根運河 22
運河水辺公園の時計。

(7 話)
05-1548 利根運河 利根運河 24
ムルデル (の) 碑。利根運河は天然の地形ではなく、開削により作られた人工河川です。その施工に尽力したのが、当時のいわゆる「お雇い外国人」であるオランダ人技師ローウェンホルスト・ムルデルで、この碑はその功績をたたえるもの。

(13 話 OVA)
13-0022 利根運河 利根運河 25
13-0502 利根運河 利根運河 27
13-0532 利根運河 利根運河 28
13-0554 利根運河 利根運河 29
13-0557 利根運河 利根運河 30
13-0558 利根運河 利根運河 31
13-0704 利根運河 利根運河 32
13-0913 利根運河 利根運河 33
13-0916 利根運河 利根運河 34
13-0920 利根運河 利根運河 35
13-0959 利根運河 利根運河 38
13-1235 利根運河 利根運河 39
13-1305 利根運河 利根運河 40

(ED)
01-2232 利根運河 利根運河 8
02-0540 利根運河 利根運河 7
ビリケン像の少し西あたり。

(次回予告)
02-2833 利根運河 利根運河 9

利根運河・江戸川合流点 (OP)

02-0302 運河合流点 運河合流点
OP のゆい先輩とみらいちゃんのシーンの場所。最寄りの運河駅からは 3km ほどの距離があるため、運河水辺公園の道路を挟んだ利根運河交流館のレンタサイクルを利用して行くのがよいと思います。

学校

なにゃこたちの学校のモデルは、千葉県内ですが流山市内ではない場所にあります。

01-0326 学校 学校
詳細は伏せますが、松戸市と柏市の境目あたり…正面の道路が狭いため、作中の構図を撮るのは広角で難易度高めです。

※一般に公開されている場合を除き、関係者以外の校内への立ち入りは絶対にやめてください。登下校時間帯や授業・部活動中など不審に思われかねない行動は取らないよう、十分な配慮をお願いします。

この記事内の地点を含む「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」まとめマップはこちら。

この記事では比較研究のため「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の画像を引用しており、これらの各種権利は © 小杉光太郎・一迅社/流川市ふるさと振興課にあります。

10月 18

普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。舞台探訪 (聖地巡礼): 流鉄流山線 流山駅および周辺・鰭ヶ崎

TV アニメ「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」より、流山 (ながれやま) 駅および周辺・鰭ヶ崎 (ひれがさき) 駅前の流鉄 (りゅうてつ) 沿線を紹介します。

東武野田線 (アーバン パーク ライン) 沿線およびその他の舞台については、以下を参照してください。

流山駅

作中の流川駅のモデルとなった、流山線の終点の駅。流鉄は JR 常磐線各駅停車 (東京メトロ千代田線直通・緩行線) と接続する馬橋 (まばし) 駅が起点の単線 2 両編成・全長わずか 5.7km の私鉄で、大正時代に地元有志の出資により開業し、かつては「町民鉄道」の異名がありました (現在も鉄道大手系列に属さない独立資本)。同線は PASMO/Suica 等の IC カードには未対応で、自動改札はなく全駅が終日有人 (入鋏 (切符にハサミを入れること) は省略) です。

2005 年、近隣に都内まで乗り換え不要で行ける TX (首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス) が開業すると流鉄の利用者は大幅減となり、列車のワンマン運転による合理化を行うも、近年は厳しい経営が続いているようです。路線が短く需要も限られるためか、これまでフリー切符の類は未発売でしたが、2013 年より一日フリー乗車券を発売。2015 年には開業 100 周年を機に、本作「ろこどる」コラボを実施し、一日乗車券も同作デザインとしました

(OP)
02-0242 流山駅 流山駅 1
駅ホームのベンチ。座布団は冬季 (11~翌 3 月頃) のみ、地元の老人会の皆さんで用意されているそうです。

02-0244 流山駅 流山駅 2
改札を出た少し南から見た駅ホーム。土休日は手前の線路に車両が留置され、残念ながら撮影は困難です。

(1 話)
01-0303 流山駅 流山駅 3

(9 話)
09-0836 流山駅 流山駅 4
後述の平和台跨線橋 (改札外) 上から。近年の流鉄の車両はすべて西武鉄道からの譲渡車で運行され、編成ごとに塗色が異なり愛称がついています。写真は元西武新 101 系、若草色の 5000 系「若葉」号。

09-0838 流山駅 流山駅 5
作中では単色ベタ塗りですが、実際の車両は流山の「N」を図案化した塗装が施されています。

09-1352 流山駅 流山駅 6
駅窓口。

(13 話 OVA)
13-0015 流山駅 流山駅 8
13-1956 流山駅 流山駅 9
13-1957 流山駅 流山駅 10
13-2015 流山駅 流山駅 11
13-2034 流山駅 流山駅 12
13-2043 流山駅 流山駅 13
13-2045 流山駅 流山駅 14
13-2055 流山駅 流山駅 15
AWA2 GiRLS を見送る一連のシーン。

13-2103 流山駅 流山駅 16
13-2125 流山駅 流山駅 17
作中では向こうから車両がホームに入線するよう描かれていますが、流山線は当駅が終点ですから、実際の営業列車はすべて構内で馬橋方面に折り返し運転となります (奥に見えるのは車両基地)。

流山駅パネル2 つ前の写真の左端に何か見えますね…?

流鉄開業 100 周年記念、流川ガールズと魚心くんパネルが流山駅の改札前に設置されています (クリックで拡大)。

へいわだい跨線 (こせん) 人道橋 (4 話)

流山駅の南側、上り平和台・馬橋寄りの流鉄をまたぐ歩道橋。

04-1827 へいわだい跨線人道橋 へいわだい跨線人道橋 1
駅の東側、改札口とは線路を挟んだ反対側から。

04-1833 へいわだい跨線人道橋 へいわだい跨線人道橋 2
04-1846 へいわだい跨線人道橋 へいわだい跨線人道橋 3
こちらは西側の、駐輪場の敷地内から。

呉服新川屋 (OP)

02-0254 呉服新川屋 呉服新川屋
流山駅の北西、ゆるキャラたちが行進していた場所。

清水屋本店 (2 話)

(諸般の事情により、掲載を保留中)

流山市役所

流山駅東側にある、流川市役所に勤める菜々子の叔父の職場。そして流川ガールズの本拠地がここ。

(2 話)
02-0836 流山市役所 流山市役所 2 02-2524 流山市役所 流山市役所 3

(3 話)
03-0634 流山市役所 流山市役所 4

(5 話)
05-1635 流山市役所 流山市役所 5

(7 話以降 ED)
07-2618 流山市役所 流山市役所 6
ここは実際には駐輪場なので、ステージは設置できない気がする…。

(13 話 OVA)
13-2216 流山市役所 流山市役所 7
13-2219 流山市役所 流山市役所 8
市庁舎横の駐車場から。写真撮影する場合は出入りする車に注意。

(ED)
03-2618 流山市役所 流山市役所 1
駐車場入口から望遠。

とんかつ洋食マツノ (13 話 OVA)

終点・流山の 2 つ手前、鰭ヶ崎駅すぐのとんかつ洋食ウメノのモデルの和洋定食店。営業時間は 11:00~14:00 および 17:00~20:00、定休日は原則として毎週木曜および第 3 水曜日ですが臨時休業の場合もあるため、特に遠方から訪れる際は事前に電話 (04-7158-2233) での確認が安心。また、ご主人が配達に出ていると注文まで待つことがあるので、時間に余裕を持って行くことを推奨します。

13-1205 マツノ マツノ 1
作中で描かれているカウンター席はなく、実際の店内は小上がり (座敷) とテーブルが各 2 卓の昭和の雰囲気あふれるお店。

13-1206 マツノ マツノ 2
なにゃこが揚げたてアツアツとんかつを、赤字覚悟の特大大盛でと紹介する、とんかつ定食 (750 円)。アニメとビジュアルは少々異なりますが、実際にボリュームもたっぷり。また、店内のお品書きなどを書き換えるのが大変なため、価格も長らく変えてないそうです。とんかつ以外にも生姜焼き定食やカレーからグラタンまで、メニューも目移りするほど豊富。

この記事内の地点を含む「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」まとめマップはこちら。

この記事では比較研究のため「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の画像を引用しており、これらの各種権利は © 小杉光太郎・一迅社/流川市ふるさと振興課にあります。

記事検索
最新コメント
最新トラックバック